So-net無料ブログ作成
検索選択

クラフトキャンプin筬島スタート!

DSC_7527.JPG

少しご無沙汰しました。色々と忙しいということを口実にさせてください・・・。

さて、昨年に引き続き村立おといねっぷ美術工芸高校を卒業し、現在は学生となっている者や社会人であっても休暇などを利用して筬島に滞在しながら木工制作を実施する「クラフトキャンプin筬島」が3日から始まっています。

今年も昨年に引き続き、東海大学旭川校3年の千葉将壽君をリーダーに、東京造形大学2年の後藤快太君、明日8日には北海道北翔大学1年の村田征央君も加わり3名での共同生活が始まります。(既に2人での生活は始まってますが)

写真は4日、今回制作する木工品の部材を選び、木遊館という村営木工センターに運び込むところです。筬島でできる作業はごくごく小さなことです。木遊館と言う施設は旭川の家具屋さんにも負けない機械類がそろっていますので、そこに持ち込んで、どんどん形になっていきます。

DSC_7540.JPG製図中の後藤君、広島は尾道出身です。

今日7日は、宿泊先の筬島生活改善センター大ホールに机を出して「製図」作業に取り組んでおりました。筬島でできる小さな作業とは、こういったことも含まれます。静かな環境の中で、いろんな形の椅子やテーブル、本棚など自由に描いたノートから、きっちりと図面を起こしています。後藤君はスツールを造るのかな?

DSC_7542.JPGこちらも製図中の千葉君、富良野・山部出身。

千葉君の背景をご覧ください。2人の宿泊している状況がわかりますね・・・大学生だから・・・しかたなくないです!整理整頓!を!!

千葉君はすでに制作する物が決まっています。よって、その台数や工程日数も頭に入っているようです。

この2人を中心に地域おこし協力隊員である森勇気君と渡辺瑞生さんも作品の制作に取り掛かります。部材を車に乗せていたのが森君です。彼は千葉君の1年先輩です、「生活の中で使える家具」をテーマにしているようで「リサイクル」も頭にあるようですから、出来上がる作品が今から楽しみです。

この「クラフトキャンプ」で制作される作品は、9月1日から開催される「アート&クラフト展」(仮称)で公開されます。販売する作品も多いです。また、他10名の卒業生たちも出品し絵画や切り絵も展示されますのでお楽しみに。


旅人が集まっています…。

DSC_7505.JPG

ホッカイダー小原信好写真展Vol.6、連日、北海道を旅しているライダー達が自慢のバイクアトリエ3モアに来てます。

「今から10年前だったかな~、写真撮ってくれたんだけど逆光で・・・今日は撮り直してほしくて来てみたんだけど・・・」生憎、小原さんは取材バイクが東京から苫小牧に到着するので・・・不在でした。

小原さんは日曜日には帰ってくる予定です。

是非ご来館ください!


明日からホッカイダー小原信好展!

DSC_7492.JPG400枚の写真の前で全員集合!!

いよいよ明日から、ホッカイダー小原信好写真展、開催です。今年は写真の数が半端じゃありません。みんながポーズをとっている後ろの写真は、なんと400枚あります。5年前からの写真だそうで、今回の写真展に来てくれた方で、小原さんに写真を撮ってもらったことがある人は無料で差し上げるそうです。ぜひともご来館ください。

DSC_7498.JPG小原車

小原さんは今日筬島宿泊、明日は一日会場におります。2日は苫小牧へ出発して、土か日は筬島におりますよ。天気があまりよくありませんが、お越しの際は是非交通安全で!!

今日は音威子府で大きな事故が2つありました。死亡事故ではありませんが、十分事故には気を付けてください。


夏です、そば畑も絶景です!

DSC_7442.JPG

皆様、こんにちは。今日は蒸し暑いですね。昨日は涼しかったのに・・・。この蒸し暑さも本日まで、今日の夜から雨だそうで・・・雨に期待しています。

さて、写真は音威子府村字咲来に広がる広大なそば畑のほんの一部分。今年は雨が本当に少ないので、今が見ごろのそばの花ですが、8月お盆ごろまで白くてい小さな花をお楽しみいただだけそうです。

天塩川温泉に入る道の逆側の農道を走っていけばこの景色に出合えます。

是非行ってみてください。


高校生が帰省・・・村は明かりが消えたようです。

DSC_7367.JPG駅に向かう高校生たち。

皆様こんにちは。朝から雨・・・農家の方は非常に喜んでいると思います、なんせ干ばつでしたから。

さて、人口850人中120名がおと高校生と言う非常にユニークな村である音威子府、24日の午前8時40分に学校が終業式を終えると、帰省する生徒たちが続々と駅に向かって歩いてきます。

皆、大きな荷物を抱え、中には大きなキャンバスを持って帰る生徒もいます。

DSC_7389.JPG

午前9時06分発、特急スーパー宗谷2号に乗り込む生徒たち、通常のお客様は「何?なんなの?この多さは・・・」的な顔をして「どうしたんだい?」と聞くおじさんも。「うちの高校は全寮制なので夏休みに入ったらみんなこうやって帰るんですよ」と説明する地域おこし協力隊で卒業生の森勇気君。「へぇ~高校のことは有名だから知ってるけどな、こうやって家に帰るのか~大変だなぁ~」・・・。一番遠い生徒で鹿児島県加計呂麻列島へ帰ります。片道2000kの旅ですね、もうこれは…。

DSC_7399.JPG

小松校長先生を筆頭に先生たちが手を振って見送っています。「ちゃんと帰ってこいよ~~」「課題しっかりやれよ~~」いやぁ、なかなかいい光景です。泣いてる人はいませんが・・・

「心~進化と深化」これが学校祭のテーマでした。その通り夏休み明けには心は進化して友情は更に深化して、村に対する愛着も深化して・・・くれれば最高です。 


正解は・・・いい名です。

DSC_7332.JPG鮮やかなピンクの「キツネノテブクロ」

DSC_7420.JPG村で栽培されている「亜麻(アマ)」の花

皆様おはようございます。

花の名前がわかりました。ピンクの筒状の花が地面を向いて咲いているのは「キツネノテブクロ」でした。けっこう危険なお花でしたが、まぁ食べることはないので・・・。

もう一つは村で栽培されている「亜麻」でした。昨年から村で栽培が始まりましたが、一人の畑作農家の方が作っています。この亜麻は、化粧品用に出荷されているらしいですが、「亜麻油」ってご存知ですかね、木工品を制作する人なら使用しているかと思いますが、非常に光沢が出ていいものです。

村の栽培箇所は国道40号を北上して「音威子府大橋」を渡り、すぐに左折(堤防入口ではありませんよ)して道なりにずっと行くと堤防にぶつかります。その右側に畑が広がっています。だいたい午前4時30分以降に開花して、5時30分から6時には散っている、と言う話でした。

また、珍しい花を見つけたらここに載せますのでよろしくお願いします。


この花は何という花でしょうか?

DSC_7420.JPG

昨日に引き続き、この花の名前、わかりますか?今回は私は知っているのでこちらからの問題です。

この花は非常に珍しいです。日の出とともに花を咲かせ、咲いている時間はこれまた非常に短く1時間か2時間もすれば散ってしまいます。

この植物・・・油になったり繊維になったり、化粧品原料になったりします。

木工関係ではその油を塗ると非常に艶が出ます。さてさてこの花、植物はなんでしょうか?


これは何て言うお花でしょうか?

DSC_7332.JPG

このお花、何て言うのでしょうか?桜の木の下に非常によく目立つピンクの花、筒状になっていてその中にまだら模様があって。

初めて見た花です。天然の花、なんでしょうか。それとも変わっているから売っている花かな?いや、筬島に限って売っている花の種が飛んできて自生した・・・と言うことはないと思いますね。

分かる方がいたら教えてください。


ビッキさんの勉強にやってきました。

DSC_7351.JPG

7月20日の午前中に音威子府小学校3~4年生が3モアを訪ね、ビッキさんについてお勉強をしました。7名の3~4年生はたくさんの質問を考えていたようで、展示室の説明をするたびに「あの~ビッキさんってどれだけ作品を作ったんですか?」「ビッキさんはどこに住んでたんですか」「いつ音威子府に来たんですか」・・・いろんな質問をして、その答えを聞くと「へ~そうなんだ~。」「よくわかりました」とか、おもしろいですね、素直な質問がビッキさんの耳にも届いたことでしょうね。

写真はD型ハウス(木工作業所:ビッキの第2アトリエ)で未完成作品を見ながらも、その後ろにあるトーテムポールに興味をひかれたようです、それはこのトーテムポールにはヒグマの顔とシャチが彫られているから。「シャチはアイヌ語でレプンカムイ=海の神、ヒグマはキムンカムイ=山の神、壊れてしまってないけど一番上にフクロウがとまってたんだよ、さてフクロウは何て言うかわかる?」「分かんない!」「フクロウはコタンコロカムイ=集落の神、住んでいる地域を守ってるんだよ」「かっこいい!」・・・。

またお勉強に来てくださいね。


筬島の駅がリニューアルされました!

DSC_7328.JPG

皆様こんにちは。今日は蒸し暑いですね・・・音威子府は八幡神社祭、役場の職員は神輿を担ぐため20人ぐらいお休み中です。

さて、写真をご覧ください。JR筬島駅がこのようにきれいにリニューアルされました。外見も素晴らしくよくなり、中も・・・すべてペンキ塗りで仕上げられています。

DSC_0529.JPG

この写真がついこの間までの筬島駅の姿でした。非常に錆がひどくて・・・でもこう言う姿の駅のほうがいいんでしょうかね・・・。

DSC_7326.JPG

駅の姿は変わりましたが、列車は普通のみ停車します。この駅を訪ねてくる方も多く、様相が変わった筬島駅にびっくりすることでしょう。


メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。