So-net無料ブログ作成
検索選択

明日から「小さなビッキ展」始まります。

DSC_6820.JPG

どうです、ずらっと作品が並んでいます。全部個人所蔵の作品です。27点お借りしてきました、一人の方の持ち物ではありませんよ。

これから出張に行きますので帰ってきたら詳しく掲載します。


一日がかりでハウスの骨組み…。

DSC_6756.JPG

皆様こんにちは、今日も大変素晴らしい天気の音威子府です。昨日の夜は雨が降っていたようですね。朝、ココアとの散歩で気づきました。

さて、こちらは筬島の午後4時過ぎ、西に落ちていく太陽を背に日置夫妻がコンテナに座っています。一日かかってビニールハウスの骨組み作業をしたそうです。

このビニールハウスの中でできる各種類の野菜高校生の昼食の食材になったり、自宅用に頂いたり本当に助かっています。今年はハウスの位置が畑の奥になったようです。

それにしてもいい感じでですね、いつもいつも見ている筬島の風景ですがそこに人が入るとこれまた違う風景になります。今年もよろしくお願いします、日置さん。


チビスロウに出てるって知ってます?

DSC_6763.JPG

皆様こんにちは。今日は朝から曇りっぱなしの音威子府、でも気温は高く緑の濃さがくっきりと目立ちます。

さて、チビスロウって雑誌知ってますよね。スロウって言う親雑誌があって、こちらは小さいのでチビ?スロウ?でしょうかね、小冊子です。3月1日に発行されたチビスロウは、中川郡3町村である美深・中川・音威子府村が特集されています。発行はこの3町村に移住を促進する「きたいっしょ=北いっしょ(いいね、の意味)推進協議会。

当然、移住された方々のインタビューや思いっきり田舎暮らしを楽しんでいる姿が掲載されていますが、加えて3町村の観光スポットとして各施設や取り組みが紹介され、音威子府はエコミュージアムがドン!と掲載されています。掲載されている写真と現在では作品展示がガラッと変わっています。エコミュージアムでは、本日からご来館いただいた方にもれなく1冊プレゼントしております。


だいぶお利口になりました…。

DSC_6721.JPG

今年もご来館いただく皆様を、おとなしく?も愛らしく?お出迎えしておりますココアでございます。「土佐犬ですか?」とお問い合わせの方もおりましたが、そんな!闘犬じゃないですか、土佐犬って。

こちらは水難救助犬としてそのルーツもあるラブラドールでございます。色が大変珍しい茶色なので・・・ですが、人大好き!な利口なワンちゃんですよ。

リード、していないでしょ、去年よりずっと大人になりましてこのようにリードを外してもきちんと座って写真もバッチリ!

土・日は河上さんと朝、昼、そして午後3時・・・ゆっくりと長距離を歩いてきます。河上さんも大変なワンちゃん好きなので本当に助かります。お互い、土・日が楽しみのようです。


タグ:ココア

ビッキの木まで行ってきました。

DSC_6737.JPG

北大研究林の林道にあった雪もすっかり解けて、“ビッキの木”まで行くことが可能となりました。実は20日(日)の午前中に、函館方面から列車の旅でお越しになった方から「ビッキの木まで行けますか?」と問われました。「まだ雪があるかもしれないな~」と思いつつ、河上さんと相談したら「もう行けるはずだ、俺ちょっと用事もあるから案内してくる」とちょうどお昼頃出発、30分後(12時55分の列車で帰るため)に戻ってきた河上さん「大丈夫だ、高校生たち連れて行って来い」というので午後1時過ぎに出発。

若葉の匂い、風、今がちょうど見ごろの桜・・・ビッキの木までは最高にいい季節です。写真の4名は初めてビッキの木を見たそうです。みんな「すげ~」「木肌が鑿で彫ったみたい」と喜んでました。ビッキも「お~今年も若い連中が俺のアトリエに来てるんだな~。」そう言ってニコニコしてることでしょう。

先にも周知しましたが6月24日(日)にビッキの木の集い、実施します。ゆっくり歩きながら北大の山を楽しみましょう。


タグ:ビッキの木

みんな張り切って、少し緊張して・・・。

DSC_6724.JPG

皆様おはようございます。昨日からようやく気持ちの良い天気が続いている音威子府です。やっぱり天気がいいということは、気分がいいということですね。

さて、5月12日(土)から始まった今年のボランティアは、2年生と3年生の“ベテラン組”を加えて4人1組で順調に行われています。10~11日と説明会をしましたが、限られた時間の中ですべてのお仕事を説明することもできず、ボランティアに来たその日により具体的に説明するしかありませんが、皆、飲み込みも早く任務分担しててきぱきと動いています。やはりベテランが1名入っているだけでずいぶんと違うものです。

DSC_6731.JPG

最初の写真は、早速お客様にコーヒーをお出ししてカップを洗っているところですね。コーヒーの淹れ方講習会も清掃が終わったら早速行っています。1年の荻山さんと2年の水戸部さん、3年の大友さんがカウンターの中で動き回っています。

こちらの写真は河上さんが作っているカバ(白樺の木のこと)の額縁づくりを手伝っています。1年生の吉川さんと小路君が作業にあたっています。

DSC_6729.JPG

こちらは19日のボランティア組の作業ですね。1年の細越君、荻山さん2年生の水戸部さんがかなりてきぱきと作業を進めてくれて河上さんは「やっぱり、いいな~。作業が早くてさ、俺一人でやってたら3日はかかる作業だ。」と喜んでいました。

DSC_6726.JPG

こちらは、冬の間雪囲いとして使っている板40枚を物置にしまっている作業です。物置には2年生の吉田君が入って2階に上がり、1年の細越君が板を上げています。この2人、なかなか要領よく動きます、もしかしたら実家でもかなりこういうお手伝いをしているのかもしれませんね。そういった経験がある生徒とそうでない生徒に差が出てくるんですが、皆一生懸命なので一気に作業が終わります。

DSC_6733.JPG

午前中の来館者の対応や外での作業、河上さんのお手伝いなどでお昼ごはんはかなりの期待が膨らみます。19~20日もムネちゃんラーメンでしたが、評判は上々です。この日は展覧会開催中の千葉君とフィアンセの瑞生さんもいっしょに昼食です。鳥皮でとった出汁がほんのりと甘く・・・ごくごく普通のラーメンですよ。

ボランティアは夏休み前まで土日と祝日に続きます。6月16~17日はテスト前でお休みとなりますが、39名のボランティア全員、2回程度これるでしょうね、頑張ってください。

 


河上さん、毎日作ってます…。

DSC_6709.JPG

皆様こんにちは。やっぱり今日も天気が良くない音威子府でございます。スカッとしませんね。

そんな天候が続く中にあっても、河上さんは毎日黙々と、せっせと木工品製作に精を出しております。「いやぁ、カバを割ったんだけどそのままにしていたらボケちゃうんでな、額縁にしておこうかと思って・・・。」この額縁作りと並行して「踏み台」と「君が座る椅子」的な発想で、以前エコにお勤めいただいていた方にお子様が生まれましたので・・・「よし!椅子を送ろう。お祝いだ!」「でも、お子さん3人いるんだよ」「じゃ、3つ作ってな、よし!」ということでございますが、果たして進んでいるのでしょうか・・・?

ビッキの未完成作品のそばで河上さんは毎日嬉しそうに木工製作に励んでいます。

「この作品はね、私が一番ビッキを体現しているというか、生々しい姿のまま・・・原木として、彫刻の素材として残っているんですね。今にもお~いってな感じでね・・・。これを見てると・・・思い出すよな~。」何を思い出すのかは分かりませんが・・・河上さんにはビッキがいっぱい詰まっていますからね。さてその未完成作品の下に根付いたハリギリは?

DSC_6710.JPG

かなり自己主張も強くなっていきましたね。葉っぱが大きく成長しました。河上さんは毎日、このハリギリの成長を見て「よし、俺も!」と言う気持ちになっているんでしょうね。フキも成長してるんですが…。では。


6月24日、ビッキの木の集いを開催します。

DSC_0046.JPG

皆様こんにちは。南の空からようやく青空が出てまいりました。明日は少し期待できる天気になりましょうかね…。

さて、近年ビッキの木の集いの開催に当たってはうまく日程が調整できない中で“無理やり”開催してきたような感じが致しておりましたが、北大研究林との協議も早めに行いまして、今年は6月24日(日)に開催することと決定いたしました。

散策ルートは上音威子府から筬島を目指し、林道を徒歩で歩くものですが、その道中にビッキの木(樹齢400年のアカエゾマツ)がありますので、ビッキのエピソードや北大研究林の職員の方から森林のお話など、楽しめる催しにできるようにしたいと思います。

DSC_0044.JPG

この写真は3年前のビッキの木の集いだと思いますが、北大研究林の奥田さんが参加者に説明をしているところです。

私たちは森林に囲まれた村に住んでいますが、村民の多くが木の名前も知らないし森林の構成や山のことを知りません。山に入って林道わきに咲いている花の名前ひとつ言えない村民が多くいます。

出来ればですが、村民の多くの方が木々の名前を知っている、実をつける木、花を咲かせる木を木肌や葉っぱを見ただけでわかる、そんな知識ぐらい持ってていいと思うのですが、なかなかそうはいきません。この集いは、森林の中で大いにおいしい空気を吸って気持ちも体もリフレッシュいただくことも目的ですが、「ひとつ木の名前を覚える」と言った小さな目的も持っています。

まぁ、難しいことはあまり・・・ね、6月24日はビッキの木の集いに参加しましょう。詳細はこれからになります。ぜひご参加ください。


1か月で天塩川の風景も変わります。

DSC_6493.JPG

写真は4月12日に撮影したものです。天塩川の畔にはまだまだ雪が残り、それでも雪解けが始まっているので水面はキラキラと輝きながら、ゆっくりと日本海を目指して流れています。

さて、この風景が1か月すると…

DSC_6712.JPG

こんなふうに“春”景色になりました。残念ながら天候が悪く、また水面も濁り水であまりきれいではありませんが、ヤナギの木の緑がとてもきれいで天塩川を囲っています。鳥の声もいい感じで筬島に響いていました。

週末は天気がいいようですので、ぜひお越しください。

高校生たちがおいしいコーヒーを入れてくれますよ。では。


高校生のボランティアが始まりました。

DSC_6702.JPG

皆様こんにちは。今日も最高寒い音威子府です。平地にも平気で雪が降っています。

さてそんな寒い土曜日12日から、今年もおと高生によるボランティアが始まりました。今年最初に来てくれたのは、3年生のベテラン・漫画家志望の遠田周祐君、2年生ですが今年からボラを始めました矢澤さん、1年生は電話では「あ、奥さまですか?」玄関先の来客対応では「ご主人ですか?」の貫録の風貌1年倉本君と寮からの出発に間に合わず列車で筬島にやってきた大澤さん。

今日はみんな今年初めて、なのでお金の扱いやコーヒーの淹れ方などひとつひとつ教えがありました。

DSC_6698.JPG

午前中の来館者を無難に対応してお楽しみのおひるごはん、本日は好評のムネちゃんラーメンしょうゆ味でした。矢澤さんと大澤さんがおいしそうに食べています。来週は塩味です。

今年は39名もの生徒がボランティアを希望してくれて本当にありがたいです。が、人数が多いだけに継続してくることができないので、「あれ、これどうするんだっけ?」と忘れてしまうことも多いとは思いますが、先輩後輩仲良く楽しくボランティアを行い、より良い社会体験を積んでいただきたいものです。ちなみに明日は寮での1年生歓迎会があってボラはお休み…私一人です。


メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。