So-net無料ブログ作成

北海道命名の碑が建て替えられます。

命名.JPG

皆様こんにちは。少し忙しくてブログを休んでいました。

さて、今日は風が強く曇った一日・・・さほど寒くはありませんが気温は高くないですね。音威子府市街地は青空が見えてきましたが、筬島は曇ったままです。

さて、いつもこのブログで「筬島は5世帯しかありません」とか「10人がひっそりと暮らす集落です」など書いておりますが、エコミュージアムのほかにも「北海道命名の碑」がある事をご存知でしょうか。

場所は、筬島に入るため国道40号線を右折するのですが、そこから更に約800mほど進むと右手に「北海道命名の碑」と書かれ松浦武四郎の顔が描かれた看板が出てきます。

砂利道になりますが、そのまま天塩川に向かって進むと写真のような碑があります。

この碑も設置から20年以上が経過し、根元が腐食して倒壊する恐れもあることから、7月17日(日)に新しい碑の建立除幕式典がこの場所で行われるそうです。午前11時30分からです。

「北海道命名の碑」という文字は髙橋はるみ北海道知事に書いてもらったそうで、これを針葉樹のアカエゾマツに彫るようでございます。

当日はだれでも参加できると思いますので、ぜひ行ってみてください。


雨の日でも花を愛する青年がいた…

P1010658.JPG

皆様こんにちは。今日の音威子府は朝から弱い雨が降り続いております。昨日は26℃を超える素晴らしい天気だったんですが…気温も低いです。

さて、そんな肌寒い今日ではありますが、村教育委員会にはかわいらしい花を心から愛する31歳の青年がおります。お名前は大竹雅人さん、物満内に住んでおりました大竹美代志さんのお孫さんです。(只今、お付き合いしていただける方を心から募集しております。)

彼は社会教育推進のため、村を花いっぱいで飾りたいと例年取り組んでおり、本日も国道40号沿いにプランター約50個を設置、その余った花を「エコミュージアムの入口に植え込みたい。花で来館する方々を迎えれたら・・・。」

なんと優しい青年なんでしょう。9年間、プランターに花を植え設置した事はありましたが、硬く石だらけの土を剣先スコップで掘り起こして花を植えたのは初めてのことです。

「本当はビッキが作ったトーテムポールの根元に植えたかったのですが、砂利等で・・・」諦めない青年です。

この花は施設を管理している者たちでしっかりと守ってきれいな花がいつまでも咲くよう手入れしていきます。大竹雅人さん、優しい心づかい、そして天候が悪くてもそれを吹き飛ばすかのような満面の笑み、もう夏ですがあなたにもきっと春が訪れることでしょう、それを心からご祈念申し上げまして一言お礼に代えさせて頂きます。本日は誠にありがとうございました!


タグ:雅人と花

北大の森の中…

森.JPG

皆様おはようございます。

6月後半及び7月の前半は大きなイベントが2週続いて、その準備に大変忙しい毎日です。外勤ばかりでございます。

さて、久しぶりに北大の森の中へ…車ですが入ってみました。新緑がもう既に緑濃い葉となり、細く見えた木々が悠々とその姿を変えて、山の景色も中に入ると少し怖い感じもします。

春先から、フキ・ウドなど山菜がたくさん採れる環境の音威子府の山々。この時期と言うか、10日前ほどから「たけのこ」も取れるシーズンです。今年は雪が少なかったせいであまりタケノコが出ていないようですが…

筍2.JPG

見てください、たくさんのタケノコがきれいに皮をむかれて樽の中に付けられていました。「虫食いが多いなぁ」とは言え、太くて立派なネマガリダケの子がたくさん・・・。(皮むき機があるんですよ!カンタンにむけるんですよ、それが。)

タケノコは、血圧に良いとされ、繊維も多く健康食としても、季節を感じる食材としても貴重ですが、なんせ、このタケノコを採るのが大変です・・・。筬島のどこにあるか?それは私も知りません。


タグ:たけのこ

かぼちゃの作付、大忙し!

DSC_4873.JPG

皆様おはようございます。

今日の音威子府は朝から快晴でございます…が風が強いですかね、気温は高いです、20℃を少し超えているようです。

さて、今さっきアトリエ3モアまで行ってきました。「スライドの電球が切れてます」との連絡を受けて取り替えに行ってきました。

筬島も快晴、長尾さんの畑では連日、朝早くから夜遅くまで畑作業が続いているようで、アトリエ3モアの前に広がる畑には、ご覧のようにかぼちゃが植えられていました。

以前このブログで紹介した、中国から来ている王さん劉さんお二人と長尾さんの奥様が運転されているトラクターで、どんどん作業が進んでいます。

ようやくいつもの筬島の風景に・・・そんな気がしてきました。

サンテラスから望む風景の中にかぼちゃの花やソバの花がないと寂しいものですから。

この快晴が続くといいんですが…明日の音威子府は午前中雨、午後から曇りの予報です。日曜日は太陽が出るみたいですが…はずれ、てほしい天気予報ですね。


タグ:かぼちゃ畑

外で食べるお弁当、最高!

ビッキ木.JPG

12日日曜日、準備不足の中行われました「ビッキの木の集い」。

本当は、打ち合わせ通りだったら山の中で昼食…のはずが・・・まぁ、しかたない・・・。

お昼に帰ってきた皆さんは、天気がいいのでサンテラスから出て畑を見ながら、タンポポの綿毛と一緒にお昼ご飯を食べてました。

また開催しますから。では。


昼飯…ほんとに楽しみです!

fukuda.JPG

さてさて、土曜日の昼食は・・・鳥肉ふんだん、卵ふんだんに使った「特性親子丼」でございました。

このメニューもどんぶり部門ではけっこう人気ある一品です。

福田君がうまそうに食べてますねぇ~、実はどんぶりも人気が高いのですが、ピリ辛ラーメンサラダも好評なんです。福田君の腕時計の横です。

親子丼.JPG

味噌汁は昨年、福田・遠田君とともにキノコを取りにった時の「ユキノシタ」=天然エノキダケです。

出汁が出て、これもうまいんだなぁ~。看板制作のあとの昼食は格別にうまい!はずです。

 

 


エコ案内看板、制作中。

看板.JPG

皆様こんにちは。

音威子府は昼前から広く広く青空が広がって気温も上がっています。この天気、続いてほしいですね。

さて、写真は11日土曜日、ボランティアに来ている生徒達がエコミュージアムの看板を製作してくれているところです。

非常に簡易な看板ですが、河上さんの木工作業から出てくる廃材を利用して作りました。3年の安次嶺君と2年の福田君が中心となって作り、1年の戸嶋さんがココアの担当で、色塗りもしてくれました。

今年はエコミュージアム入口を通り越して、山の方へ行く人が多いために・・・目立つ看板を!と作ったのですが…完成して立っている看板を見て???ん?・・・まぁ、ご来館の際、何かが違うなぁ~と気が付いたら素晴らしい!

ココア.JPG

ココアもビスを打ったり、木を切ったりしたいようでしたが・・・戸嶋さんの横でふてくされていました。

もう一つ作りたいですね。では。


7月の展覧会は「森脇啓好」写真展です。

コピー ~ File0001.jpg

皆様こんにちは。音威子府はどんよりと曇り…雨は降っておりません。気温は低いですが「寒い」とは感じないですね。

さて、告知です。

7月1日から31日まで3モアギャラリーは「森脇啓好」写真展となります。

「記憶のコラージュ」と題された写真は、音威子府村に2年間滞在したインドのデザイナー・織物技術者・プリントアーチストのナイク・サタムさんを撮影した写真展となります。

サタムさんは昭和55年~56年の2カ年、音威子府市街地から約8km離れた上音威子府と言う集落にあった北大中川演習林の旧庁舎を住居兼工房として、自身の作品制作に没頭する傍ら、村民の奥の方に「織物」と「シルクスクリーン」を伝承しました。

ゴブラン織で作られる作品は非常に大きく、当時サタムさんを支える村民有志が手づくりで織り機を作ったり、本場インドのカレーを振る舞ったり、羊毛を紡いだり・・・2年間の中にはたくさんの思い出が凝縮され、その思い出が写真展で蘇ります。

サタムさんが村に来ることになったきっかけも、ビッキなんです。

そんな縁もあり、今回の写真展となりました。

期間中は、森脇さんの写真集はもとより、サタムさんの足跡をたどる記録誌「アマランス」も販売いたしますので、こちらも宜しくお願い致します。

私も今から楽しみです。是非、お越しください。


ビッキの木の集い・・・またやります。

びっきの木.JPG

皆様こんにちは。曇った一日でした音威子府・・・。寒いですね。

さて、昨日12日に「ビッキの木の集い」を開催しました。村内の方・関係者含めて14名の参加がありました。

朝は曇りで気温も低く午前9時30分には小雨もぱらつき、心配でしたが徐々に雲がなくなり、筬島がうるさいぐらい「エゾハルセミ」の大合唱が始まるほどの晴天に。

しかし、やはり・・・いろんなことが重なっている時に開催するのは・・・反省しております。

十分楽しめなかったと思います、そう感じていますし、ただひたすら山を歩くだけになっていたのではないか、と言うのも私は記念館に残らざるを得ず、同行してませんので写真もありません。この写真は4年前のものです。

必ず近いうちにもう一度、ビッキの木の集いを開催します。十分打ち合わせを行いまして実施いたします。

参加下さいました皆様、大変ご苦労様でした。

北大中川研究林長様、浪花さま、ありがとうございました。


木工体験「踏み台」づくり出来ますよ。

DSC_2540.JPG

皆様こんにちは。昨日の夜からシトシト降っていた雨が朝には上がり、とても蒸し暑い音威子府です。天気は曇り、風は南西というところでしょうか。

さて、写真は昨年実施した木工体験で皆様に作っていただいた「踏み台」的な椅子?でございます。

踏み台でも椅子でも使用いただけますし、花瓶を置いたり・・・いろんな事に使用できる便利な木工品です。

このパーツを数組作ってありますので、いつでもご来館の際お申し付けください。

費用は2,000円で、作るのに1時間~1時間30分で完成します。製品となった物は館内で同額で販売しておりますが、お時間があり体験したい方は是非挑戦して下さい。

ナラの木のぬくもり感じる一品です。


メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。