So-net無料ブログ作成
検索選択

クラフトキャンプin筬島スタート!

DSC_7527.JPG

少しご無沙汰しました。色々と忙しいということを口実にさせてください・・・。

さて、昨年に引き続き村立おといねっぷ美術工芸高校を卒業し、現在は学生となっている者や社会人であっても休暇などを利用して筬島に滞在しながら木工制作を実施する「クラフトキャンプin筬島」が3日から始まっています。

今年も昨年に引き続き、東海大学旭川校3年の千葉将壽君をリーダーに、東京造形大学2年の後藤快太君、明日8日には北海道北翔大学1年の村田征央君も加わり3名での共同生活が始まります。(既に2人での生活は始まってますが)

写真は4日、今回制作する木工品の部材を選び、木遊館という村営木工センターに運び込むところです。筬島でできる作業はごくごく小さなことです。木遊館と言う施設は旭川の家具屋さんにも負けない機械類がそろっていますので、そこに持ち込んで、どんどん形になっていきます。

DSC_7540.JPG製図中の後藤君、広島は尾道出身です。

今日7日は、宿泊先の筬島生活改善センター大ホールに机を出して「製図」作業に取り組んでおりました。筬島でできる小さな作業とは、こういったことも含まれます。静かな環境の中で、いろんな形の椅子やテーブル、本棚など自由に描いたノートから、きっちりと図面を起こしています。後藤君はスツールを造るのかな?

DSC_7542.JPGこちらも製図中の千葉君、富良野・山部出身。

千葉君の背景をご覧ください。2人の宿泊している状況がわかりますね・・・大学生だから・・・しかたなくないです!整理整頓!を!!

千葉君はすでに制作する物が決まっています。よって、その台数や工程日数も頭に入っているようです。

この2人を中心に地域おこし協力隊員である森勇気君と渡辺瑞生さんも作品の制作に取り掛かります。部材を車に乗せていたのが森君です。彼は千葉君の1年先輩です、「生活の中で使える家具」をテーマにしているようで「リサイクル」も頭にあるようですから、出来上がる作品が今から楽しみです。

この「クラフトキャンプ」で制作される作品は、9月1日から開催される「アート&クラフト展」(仮称)で公開されます。販売する作品も多いです。また、他10名の卒業生たちも出品し絵画や切り絵も展示されますのでお楽しみに。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。