So-net無料ブログ作成
検索選択

ビッキさんの勉強にやってきました。

DSC_7351.JPG

7月20日の午前中に音威子府小学校3~4年生が3モアを訪ね、ビッキさんについてお勉強をしました。7名の3~4年生はたくさんの質問を考えていたようで、展示室の説明をするたびに「あの~ビッキさんってどれだけ作品を作ったんですか?」「ビッキさんはどこに住んでたんですか」「いつ音威子府に来たんですか」・・・いろんな質問をして、その答えを聞くと「へ~そうなんだ~。」「よくわかりました」とか、おもしろいですね、素直な質問がビッキさんの耳にも届いたことでしょうね。

写真はD型ハウス(木工作業所:ビッキの第2アトリエ)で未完成作品を見ながらも、その後ろにあるトーテムポールに興味をひかれたようです、それはこのトーテムポールにはヒグマの顔とシャチが彫られているから。「シャチはアイヌ語でレプンカムイ=海の神、ヒグマはキムンカムイ=山の神、壊れてしまってないけど一番上にフクロウがとまってたんだよ、さてフクロウは何て言うかわかる?」「分かんない!」「フクロウはコタンコロカムイ=集落の神、住んでいる地域を守ってるんだよ」「かっこいい!」・・・。

またお勉強に来てくださいね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。